九観どっとねっと

TOP > おすすめ旅行プラン > 玄界灘 いか料理と伊万里焼きの旅

おススメ旅行プラン

玄界灘 いか料理と伊万里焼の旅 - 佐賀県有数の観光地を巡りながら、玄界灘で捕れた新鮮な呼子のイカを楽しむ佐賀県をのんびりと満喫できるコースです。佐賀の歴史と美味しい料理、美肌温泉と全てに満足できること間違いなし!

1日目

スタート

福岡空港・博多駅

10:00

11:00

バスで60分
スポット01

かがみやまてんぼうだい鏡山展望台

鏡山展望台からの眺め

唐津を一望できる絶景の展望台鏡山は標高284mの山で、眼下に市街地はもちろん、国の名勝・虹の松原や唐津湾、そのかなたに壱岐の島影をも望む、絶景を誇る名所。山頂へ続く、曲がりくねった5キロの道のりは絶好のドライブコースとして親しまれています。また、鏡山は数々の伝説に彩られ、万葉集に詠まれた歴史ある山でもあります。山の名前は、神功皇后(じんぐうこうごう)が、山頂に鏡を祀ったことに由来するともいわれています。鏡山にまつわる伝説として、松浦佐用姫伝説(まつらさよひめでんせつ)があります。佐用姫が、朝鮮半島へ船出する大伴狭手彦(おおとものさでひこ)をいとおしみ、鏡山の頂上から領布を振り名残りを惜しんだことから、鏡山は別名「領巾振山」(ひれふりやま)とも呼ばれるようになりました。佐用姫が船を追って鏡山を駆け下りた場所が唐津市の和多田(わただ)。ここにはその時の足跡が残る佐用姫岩があります。この他にも、佐用姫ゆかりの地は呼子町の田島神社など唐津市各地に残ります。また、万葉集に、山上憶良は「遠つ人松浦佐用姫夫恋(まつらさよひめつまごい)に領巾振りしより負える山の名」と詠じています。鏡山山頂には、展望台や休憩所、芝生の広場が整備され、桜やツツジなどの花の名所でもあります。

佐賀県唐津市鏡
0955-72-9111

11:30

11:45

バスで15分
スポット02

ひきやまてんじじょう曳山展示場

曳山展示場内の展示風景

豊穣の秋祭「唐津くんち」の曳山を展示城下町としての唐津の町は、慶長の頃(西暦一六〇〇年頃)寺沢志摩守広高が唐津城を築いた時に始まりますが、唐津っ子の産土神である唐津神社の秋祭は、築城前の古くから行われていました。町人衆の篤い敬神の誠は、文政二年(一八一九年)刀町の赤獅子の奉納に現われ、以来明治九年までの五十七年間に十五台の曳山が次々と奉納され(うち紺屋町の黒獅子は明治中期に損滅)これらの貴重な町人文化の遺産は、幾多の苦難に耐えて守り継がれ、曳き続けられてきました。豊穣の秋祭「唐津くんち」は、毎年11月3・4日に行われていますが、2日の夜は宵曳山と呼び、14台の曳山は飾り提灯に彩られ、万燈に映える金銀丹青も鮮やかに華麗なる巡行が展開されます。

佐賀県唐津市西城内6-33
0955-73-4361

12:15

12:45

バスで30分
スポット03

よぶこ呼子

名物 呼子のイカ 活造り

名物 いかの活造り九州の北西部、東松浦半島の突端に位置する佐賀県唐津市の呼子町(よぶこちょう)。目の前に横たわる加部島(かべしま)が玄界灘の荒波から港を守る呼子の地は、昔から天然の良港として栄えてきた。そんな小さな港町は、全国に知られる“イカの町”でもある。

佐賀県唐津市呼子町呼子

13:45

13:50

バスで5分
スポット04

なごやじょうあと・はくぶつかん名護屋城跡・博物館

名護屋城跡からの眺望

歴史的にも珍しい遺跡群名護屋城(なごやじょう)は、肥前国松浦郡名護屋(現在の佐賀県唐津市(旧東松浦郡鎮西町・呼子町)、東松浦郡玄海町)にあった城。豊臣秀吉の文禄・慶長の役に際し築かれた。国の特別史跡に指定されている。平成18年(2006年)には日本100名城(87番)に選定された。

唐津市鎮西町名護屋1938-3

14:50

16:00

バスで70分
スポット05

いまり おおかわうちやま伊万里 大川内山

伊万里 大川内山

歴史的にも珍しい遺跡群伊万里(いまり)市の大川内山(おおかわちやま)は、かつて鍋島藩の徹底した管理のもと「色鍋島」「鍋島染付」「鍋島青磁」などの傑作を生み出した藩窯(はんよう)があった山。三方を山に囲まれ、山水画を思わせる独特の風景はまさに「秘窯の里」。 この大川内山には、製陶の秘法を守った関所、お経石窯や清原窯などの登り窯跡、陶工の家などが見事に再現されている「鍋島藩窯公園」があります。山道を進むと古窯跡など歴史的文化遺産とともに様々な磁器のオブジェがあり、静かな街並みと自然に調和しています。

佐賀県伊万里市大川内町乙大川内山

16:50

17:30

バスで50分

ゴール

スポット06

うれしのおんせん嬉野温泉

佐賀県嬉野市嬉野町(旧国肥前国)にある温泉。武雄温泉と並び県を代表する温泉。 美肌に効果がある重曹泉で、入浴した後につるつる感がある。その泉質は中央温泉研究所と藤田聡によって「日本三大美肌の湯」に選ばれている。
町の中心地に湧く温泉地で、九州でも有数の大温泉街である。嬉野川を挟んで大小50軒近くの旅館が軒を並べ、その中には第38回全国植樹祭の際に昭和天皇が宿泊した和多屋別荘等がある。また、嬉野の中で最も古い旅館は天保元年に創業した旅館大村屋といわれる。商店街中心部の足湯広場には、「シーボルトの足湯」があり、無料で利用できる。そのほど近くには大正13年にドイツ人の設計で造られた公衆浴場「古湯」があったが、老朽化と2005年3月20日に発生した福岡県西方沖地震の影響により取り壊された。しかし、2010年4月1日に、当時の設計通りに建て直され、新名称「シーボルトの湯」として再開された。
美肌の湯とも呼称される嬉野温泉は、飲用にも適しており、中でも温泉を使って炊いているという温泉湯豆腐は嬉野を代表する名物である。また、嬉野市においては「湯どうふ」として表記されており、『嬉野温泉湯どうふ』の名称は嬉野市により商標登録されている。

嬉野温泉旅館 大正屋の部屋

日本三大美肌の湯ミシュランガイドにも最上級の快適と評価されたサービスと心よりのおもてなしでゆったりとした時間の流れる非日常の贅沢をご堪能ください。

> 宿泊施設紹介へ

2日目

スタート

嬉野旅館

9:00

9:30

バスで30分
スポット01

ゆうとくいなりじんじゃ祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社の外観

日本三大稲荷のひとつ 祐徳稲荷神社. 祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)は、 佐賀県鹿島市にある神社である。旧社格は県社。別名鎮西日光。 伏見稲荷大社、笠間 稲荷神社とともに日本三大稲荷の一つに数えられる。

佐賀県鹿島市古枝乙1855
0954-62-2151

10:15

11:15

バスで60分
スポット02

さがじょうほんまるれきしかん佐賀城本丸歴史館

佐賀城本丸歴史館の外観

木造復元建物としては日本最大の規模日本の近代化を先導した“幕末維新期の佐賀”の魅力やエネルギーを分かりやすく紹介しています。この佐賀城本丸歴史館は、佐賀市城内の県史跡佐賀城跡に、幕末期の佐賀城本丸御殿の一部を忠実に復元し建てられた歴史博物館です。木造復元建物としては日本最大の規模を誇ります。建物周囲には、天守台、城堀、国重要文化財の鯱の門などの史跡もあり、当時の雰囲気を味わうことができる魅力的な空間です。

佐賀県佐賀市城内2-18-1
0952-41-7550

11:45

12:15

バスで30分
スポット03

やながわ かわくだり柳川 川下り

柳川川下りをしている船と花菖蒲

柳川名物 川下りで掘割をすすむドンコ舟約410年前柳川城築城のおりに、城下町を形成するために人工的に堀を掘って整備されました。
そこには、治水・利水のための水利体系が整備され、先人の知恵による様々な仕組みが今なお息づいています。
柳川の川下りは、お堀めぐりです。七曲り、七めぐりして下っていきます。
それでは、柳川旅情と共に、先人達の素晴らしい知恵に思いを巡らし、船頭が案内する心に残る「水の構図探勝」をお楽しみ下さい。

福岡県柳川市三橋町高畑329
0944-72-6177
スポット04

やながわはんしゅたちばなてい おはな柳川藩主立花邸 御花

柳川藩主立花邸の庭園レストラン うなぎ料理

柳川藩主立花邸のお庭名勝「松濤園」柳川藩主立花邸御花は、明治期の伯爵邸内での結納や花嫁舟に乗る和婚ができる 結婚式場として、また柳川名物うなぎのせいろ蒸しや川下りが楽しめる柳川市の観光 スポットとしても知られ、敷地全体が国の名勝に指定されています。

福岡県柳川市新外町1
0944-73-2189

14:30

14:40

バスで10分
スポット05

ありあけづけ こうじょうけんがく有明漬 工場

有明漬 工場見学

株式会社高橋商店の有明漬柳川杜氏が酒造りの過程で生まれる酒粕の保存性、うまさに目をつけ出稼ぎから故郷に帰り自分たちの近くで手頃に採れる有明海のたいらぎ貝の貝柱、海茸等をおいしいまま保存できるように考えたのが粕漬の始まりです。粕漬が生まれた背景は、有明海に美味しい魚介類があったことと、酒処の酒粕があったということそして新しいものを作り出すセンスのある集団がいたということです。このようにして生まれた粕漬は少しずつ地域の人々に受け継がれ、江戸時代後半からよく食されてきました。  この粕漬に明治後期酒類業を営む当家十一代目が目をつけ四季を通じてそのたいらぎ貝の味をくずさない家伝の技法をあみ出し家庭で食べたり、近所の人々に配り好評を得て昭和二十一年に家業をとして製造を始め昭和三十五年に株式会社高橋商店として会社設立したのが有明漬の歴史です。有明漬は当社のオリジナルブランドとして製造販売いたしております。

福岡県柳川市三橋町垂見1897-1
0944-73-6272

15:10

16:15

バスで65分

ゴール

博多駅

おつかれさまでした

コースマップ

このプランのバスのお見積りはこちら